人妻デリヘル激戦区

デリヘルに限らず、どの業種でも同地区に同業者が多く存在してしまい激しい競争を繰り広げるエリアが存在してしまいます。そのエリアは特に需要があったり、そのエリアの特色である関係から激戦区というエリアが生まれてしまいます。人妻デリヘルや人妻系風俗にも、特定のエリアに人妻・熟女系の風俗が密集するという激戦区がいくつかありますので、今回はそんなエリアについて紹介していきます。

東京・鶯谷エリア

デリヘル店

通称:熟女の街】として有名な東京・台東区にある鶯谷駅周辺。人妻・熟女デリヘルだけで100店舗以上あると言われています。いつから熟女の街と呼ばれるようになったのかは定かではありませんが、多くの人妻・熟女マニアから愛されている風俗街です。駅前にはラブホテルが密集している関係から、昔から多くのホテヘル・デリヘルがあったり、駅周辺には「たちんぼ」と呼ばれる熟女や中国系の女性が徘徊していました。今は治安維持の観点からたちんぼの姿はありませんが、人妻デリヘル店の数は全国でも一番であることから、日本最大の人妻デリヘル激戦区であることは間違いありません。

東京・巣鴨大塚エリア

鶯谷のお隣の街である巣鴨・大塚にも人妻デリヘルが多くあります。鶯谷から近いという関係から巣鴨・大塚にも人妻系の風俗が増えてきたのであろうと思われます。そう考えると上野駅~大塚駅間は人妻デリヘル激戦区と言ってもいいかもしれません。

大阪・谷九エリア

通称:谷九】と呼ばれている大阪市天王寺区にある「谷町九丁目駅」。大阪でも屈指の風俗街として有名であり、特に駅周辺は大阪市最大のラブホテル街であるため昔からホテヘルやデリヘル店が多く、さらに料金も安いお店が多いことから風俗激戦区となっています。近年は熟女デリヘルが増えてきており、大阪の人妻・熟女風俗なら谷九と言われるくらい知名度が上がってきています。普段はオフィス街として多くのビジネスマンが利用するエリアですが、昼間から風俗を利用する男性客に溢れている光景がイメージできる街です。