ホテル派遣

デリヘル(デリバリーヘルス)はファッションヘルスと違い、店舗を持っていませんので、当然プレイルームがありません。女の子をデリバリーしてくれる風俗なので、プレイルームは男性側が用意することになります。なのでデリヘルを利用する時は基本料金以外にホテル代がかかります。
デリヘルは自宅への派遣も可能なお店はたくさんありますが、基本はホテルに呼ぶ人が多いようです。ホテヘルではお店指定のラブホテルが有ったりしますが、基本的にはデリヘルが呼べるホテルであれば、どのホテルでも構いません。高級なシティーホテルであっても、激安なラブホテルであっても女の子を派遣してくれますし、基本的にはサービス内容は変わりません。

ラブホテルを利用

ラブホテルにも高級店から激安店まで幅広くありますが、ラブホテルには「宿泊」以外に【休憩】というコース(だいたい2時間~3時間)があるので、値段を安く抑えることができます。休憩料金であれば、高いラブホテルでも5,000円前後で利用することができます。ホテル街などラブホテルが密集している地域では比較的料金が安く、中には1,500円~で利用できるラブホテルもあります。ラブホテルの休憩料金の相場は2,500円~4,000円程度になるでしょう。

またお店によっては提携しているラブホテルがある場合があるので、そういうホテルだと格安で利用することができます。あとは割引チケットを利用すると安くラブホテルを利用することができます。最近はラブホテルを利用せずレンタルルームと呼ばれる専用の部屋を案内してくれるお店もあります。その場合だと、だいたい1,000円~2,000円が別途でホテル代としてかかります。

シティホテル・ビジネスホテルを利用

シティホテル・ビジネスホテルでもデリヘルを呼ぶことはできますが、ビジネスホテルの場合だと、お一人用の部屋(シングルルーム)ではフロントで止められることが多いようです。シティーホテルは料金は高いですが、基本的にはデリヘル嬢を部屋まで案内することができます。高級ホテルであればあるほど、デリヘルに関してゆるいホテルが多いようです。

また高層タワーの夜景が綺麗なホテルであれば、派遣されるデリヘル嬢もテンションが上がり、普段よりサービスがよくなる傾向もあるようです。