デリヘルの遊び方(待ち合わせ編)

デリヘル店への電話予約が済んだら、後は指定時間にデリヘル嬢と待ち合わせをします。ビジネスホテルに直接デリヘル嬢を呼んだ場合であっても、女の子がフロントで止められしまうことが考えられますので、ホテル前で待ち合わせをして一緒に部屋に入室するのが確実な方法です。

デリヘル嬢と待ち合わせ

電話予約の際に、待ち合わせ場所を指定されます。通常は駅前のコンビニ前など目立つ場所で待ち合わせをします。事前に女の子の服装や特徴、そしてこちら側の服装や特徴などを確認しておきましょう。だいたいは女の子が待ち合わせ場所付近に到着すると携帯電話に連絡が来るようになっており、迷わず待ち合わせをすることができます。お店によっては女の子からの電話連絡が非通知でかかってくる場合があるので、非通知設定をしている人は解除しておく必要があります。

待ち合わせ場所はお店側が指定する場所のみとなり、お客さんが場所を指定することはできません。無事に女の子との待ち合わせが出来たら、一緒にラブホテルに行くことになります。待ち合わせ型デリヘルの良い点は、ホテルまで一緒に行くことができるので、行くまでの間は手をつないだり、オプションのノーパン・ノーブラで来てもらったりと【恋人感覚】や【不倫感覚】を味わうことができるのです。

一緒にホテルへ

デリヘル嬢と待ち合わせ

どこのラブホテルにするかは基本的に自由ですが、女の子に聞けばおすすめのラブホテルに案内してもらえます。デリヘル嬢は何度もラブホテルに来ているので、おすすめのホテルを知っています。料金が安いホテルや設備が豪華なホテルなど。車で来ているなら一緒に車で近場のラブホテルに移動することもできます。

待ち合わせをするのがめんどくさいという人は、待ち合わせをしないで直接ラブホテルに入室して、女の子を部屋で待つことも可能です。しかし、ラブホテルに直接入室している場合だと、女の子は指定の部屋に直接伺うことができますが、ビジネスホテルの場合であれば、ホテル前で待ち合わせをすることをお願いされるケースがあります。それはホテルによってはデリヘル嬢の派遣を禁止または追加料金が発生する場合があるので、フロントに止められないように一緒に部屋まで行くことで回避することができるからです。