デリヘルの遊び方(予約編)

デリヘルはファッションヘルスやソープランドと違い店舗がありません。店舗がある風俗店であれば、お店まで行き店員さんが案内してくれますが、デリヘルだと自分で遊ぶ部屋を用意してあとはすべて電話で受付をしなければなりません。そこで、デリヘルの基本的な遊び方についてを紹介していきたいと思います。

お店に電話をする前に

デリヘルで遊ぶには、まずお店に電話することから始ります。しかしお店に電話をする前に決めておかなればならないことがあります。指名をする女の子、コース料金、派遣してもらう場所(もしくは待ち合わせをする場所)になります。
最近はどのデリヘル店もお店のホームページがあるので、それをスマホで見て【本日の出勤嬢】や【コース料金】をチェックします。派遣してもらう場所については、お店に電話してからラブホテルやレンタルルームを紹介してもらうことも可能なので、最低限の2つを決めてから電話しましょう。

お店に電話(予約)をする

出勤中のデリヘル嬢

スマホで探したお店に電話をします。デリヘル初心者の人は緊張するかもしれませんが、スタッフが丁寧に応対してくれますので安心して電話をしましょう。どうしても電話ができないという人でも最近はメールで予約ができたり、お店によってはLINEやチャットでも対応してくれることも可能になっています。
お店に電話をしたら、先ほど決めておいた「指名する女の子」と「料金コース」を伝えます。割引情報(クーポン)があれば、この時点で伝えましょう。希望する女の子が空いていれば、すぐに案内してもらえますが、指名したい女の子が順番待ちであった場合には予約になってしまいます。その場合には、予約をして待つか、もしくは違う女の子にするしかありません。どうしてもその女の子にしたいのなら待つしかありませんが、妥協できるのであれば、希望する条件をスタッフに伝えて、今すぐにデリバリーしてもらえる女の子にしましょう。

派遣してもらう女の子とコース料金が決まったら、あとは待ち合わせ場所と時間を決めるだけです。すべてが決まったら指定した時間に待ち合わせをしましょう。