人妻デリヘル業界とは

デリヘルとは、デリバリーヘルスの事。その名の通り、女性が自宅やホテルなどの場所まで出向いてくれて、男性を気持ちよくしてくれるサービスの事です。

近年は風営法の改正もあって、店舗型の風俗店を構えるのが非常に難しい時代になりました。店舗を構えるという事は、それなりの場所代が掛かるという事、店内の設備や内装費もかかる、もちろん宣伝するにもお金がかかる、女の子の求人、男性従業員など、たくさんのお金がかかります。営業時間の問題や、客引きなどの法律もどんどん変わる中で、風俗店の主流は店舗型から無店舗型への移り変わりを見せています。

ネット上で凌ぎを削るデリヘル業界

ここ十数年のインターネット・スマートフォンの普及で、ネット上での情報の共有ができるようになりました。風俗店を利用する男性の立場からすると、実際にお店に足を運ばないでも風俗業界の情報をキャッチする事ができるんです。デリヘル情報も雑誌からネットへとシフトしており、今では風俗雑誌はほとんど見なくなりました。

デリヘル情報をチェック

今日はどんなデリヘル嬢が出勤しているかをチェックできる【出勤情報】、お店の割引サービス、【デリヘルが呼べるホテル情報】、格安で利用できる【ラブホテル情報】、新規出店のお店情報などが全てパソコンやスマホからチェックできます。つまり、店舗型ヘルスも無店舗型ヘルスも同じフィールドで戦う事ができるようになったんです!その中で、無店舗型のデリヘル店をはじめる経営者が今の時代はすごく勢いで増えています。そのデリヘル業界の中でも需要があるのが「人妻デリヘル」なんです。

デリヘル嬢の中でも人妻と呼ばれる人達は、独特の雰囲気とエロスを持っています。さらに若い人よりも卓越したテクニックも持っています。今の男性は、デリヘル嬢に求めているのは若さよりも人妻・熟女特有の大人の癒しになってきています。不景気の世の中、仕事の疲れやストレスを癒して欲しいと願ってる男性が多いという事です。

人気のデリヘル嬢

独自調査「デリヘルで働く女性の年齢層」
30代 38%
20代 32%
40代 11%
10代 5%
50代 4%
あくまでも独自調査ですが、20代30代のデリヘル嬢が圧倒的に多く、その中で多くの人妻がデリヘル嬢として働いています。旦那さんが仕事中の昼間の時間に、副業感覚でお金を稼いでいる主婦がたくさん居ます。もちろんこの業界には、本当は人妻じゃないのに仕事の時だけ人妻デリヘル嬢になりきって働く女性もたくさんいます。

今の人妻デリヘル業界の動き

デリヘル業界

働く側の女性の心境としても、利用する側の男性の心境としても、今よりもっともっと人妻デリヘル業界の発展を望んでいる人は沢山います。女性側としては、もっと良い環境で働けるようになって、お客さんも沢山呼べる環境が出来上がって、需要が増えれば収入にも繋がります。男性側としても、店舗が増えて働く女性が増えれば選択肢の幅も広がります。情報量が増えて検索もしやすくなって、それでいて業界が盛り上がれば自然とサービス向上に繋がります。今まさに人妻デリヘル業界はそんな流れで動いています。

近年でも人妻デリヘル店の需要は増え続けています。独身男性が仕事お休みの日に自宅に呼ぶケースもあれば、出張中のサラリーマンがデリヘルが呼べるホテル情報をチェックしてホテルに呼ぶケースも多く見られます。インターネットで出勤中の人妻デリヘル嬢をチェックして、携帯からすぐにお店に連絡。そんな手段で誰もが手軽にデリヘルをホテルに呼ぶ事のできる時代になっています。今後もこの流れは続き、市場はまだまだ拡大するものと思われます。

デリヘルを日常的に利用している人も、これから利用してみようと考えている方も、全ての方に有益な情報をこのサイトから発信していきます。